実は「ヒゲ」も気になってませんか?【エヌナノアフターシェイブジェル】最強抑毛剤ナノナノのヒゲ用バージョン登場!大豆イソフラボン・パパイン酵素高配合!【これこれ倶楽部】
かつらボクサー(小口雅之選手)が使用する育毛剤が薄毛に悩む男性をサポート。
育毛剤・発毛剤ならこれ!について とにかく育毛シャンプーや育毛剤について、脱ハゲを克服すべく有用な情報を提供していきます。

<< 水道橋博士が育毛シャンプー持参の出演動画

アルファブロガーとは言うけれどその実態は? >>

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | ハゲ克服記録
AGA(男性型脱毛症)

男性型脱毛症(AGA)のメカニズム

どうしてAGAが起こるのか?


男性型脱毛症 メカニズムの研究進む。

男性型脱毛症(AGA)は思春期以降の男性に特有な脱毛症で、加齢とともに前頭部の生え際と頭頂部の脱毛が目立つようになり、地肌が透けてみえる一種の加齢現象です。ではなぜ男性にはこのような特徴的な脱毛が起こりやすいのでしょうか?
いったいなんでそんな脱毛が男性だけに起こるのかほんとうに気になるところです。

ヘアサイクル

人間の頭髪にはヘアサイクルというものがあって、成長期と休止期を繰り返しています。成長期は長く、3〜5年くらい成長を続けます。成長期が終わると毛は頭から脱落し、休止期に入り、しばらくすると再度成長を始めます。正常の頭髪ではこの周期が一本一本の毛でばらばらなので、一定の毛量を保ちながら全体としては伸び続けているように見えるのです。
なるほど。一定の毛量を保ちながら全体としては伸び続けているように見えるというのがポイントでしょうか。
しかし、男性では男性ホルモンの作用で前頭部と頭頂部のヘアサイクルが短くなる傾向があります。つまり、少し伸びては抜けてしまうために、短くて細いうぶ毛のような毛の割合が増えていくので地肌が透けてみえるようになるわけです。
ではどうしてヘアサイクルが短くなるのでしょうか。

ジヒドロテストステロン

このAGAの詳しいメカニズムもかなり研究が進んでいて、男性ホルモンの中でもジヒドロテストステロンという活性の高いホルモンが前頭部や頭頂部に作用すると、ヘアサイクルが短くなることがわかりました。また、この男性ホルモンを作る酵素が前頭部や頭頂部では多いことも知られています。近年この酵素の働きを抑えることによって治療に応用することが可能になってきました。
つまり男性ホルモンのジヒドロテストステロンがヘアサイクルを短くしているわけですね。ならばこれを抑えることができるものが効果的な育毛剤と考えられますね。でも食べ物でこのジヒドロテストステロンを抑えることってできないのでしょうか。それができれば・・・・。
| 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ハゲ克服記録
-

スポンサーサイト

| 16:53 | - | - | ハゲ克服記録
Google

返却不要のレンタルビデオGEO@チャンネル 最大2ヶ月間基本料金無料!利用者募集

危険!ここをクリックすると、たった5ヶ月で1600万円儲かってしまうかも!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ikumouzai.jugem.jp/trackback/88
トラックバック